スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ内連載企画その1 ~宗教的でない宗教の話⑤~

神様の話を続けてお送りした本連載も、今回で最後です。
というか、前回ので締めとけば良かったんですけど、
なんとなく締め忘れました。
ん?そんなこといっても、毎回締まってないだろ?って!?
うっさいわ。キツネ。

そんなわけで、宗教の本質に触れない辺りで、適当につらつら文を書いてみたんですが、
基本的に多神教である日本人にとって、唯一神というものがわかりにくいように、
宗教というのは、意外と、その国の文化を支える基盤のようなものになっていることが多いです。

ですから、これからのグローバル社会に向けて、
最低限の宗教の勉強はしておくと、感覚的なレベルで役に立つことがあるかも。
とか思ったりします。

これは、筆者が留学生の飲み会に参加したときに感じたことですが、、、
ぶっちゃけ、言葉の壁はノリとゼスチャーとちょっとの英語があればなんとでもなるんです。
でも、"話すネタ"や"相手の価値観"をわからない状態で話すことは、結構難しいんです。

そ~いった意味で、英語を勉強するのと一緒に、
聖書くらいは読んどいたほうがいいんじゃないかなー?
とか、考えています。

まぁ、日本人の大半?が古事記を読んだことないのとおんなじで、
欧米の方も大半は、聖書を読んだことがないんでしょうけど、
なんとなーく、感覚は身につくと思うんですよ。

では、最後に一例を。
最近。。。でもありませんが、"草食系男子"という言葉が流行っています。
意味は、"恋愛に控えめで消極的な男子"みたいな感じで、
一説では、"男性に相手にされない女性が作った都合のいい言葉"と言われておりますが、
これは大きな間違いです。

基本的に、日本人は"草食系"なんです。
反対に、欧米人は"肉食系"ということになります。

なぜか?
その理由を宗教に結びつけて考えると、非常にしっくりするわけです。

基本的に、日本人は仏教を信仰しています。
その一方で欧米人はキリスト教ですね。
まぁ。どちらも大半の国民は、
信仰ってほど信仰はしていませんけど、
古来からの風習に染み付いた感覚は結構影響を受けているものです。

特に"愛"に対する考え方は両極端です。
簡単に言ってしまいますと、
 仏教における愛は"悪"
 キリスト教における愛は"善"

なんですね。

となると、あとは簡単。
日本人は欧米人に比べて、
"愛"というものに対して消極的になるのは当然の話し。
世間の考え方・風習がそうなんですから、
なかなか抜け出せるものではありません。

ちなみに、元5000円札の人が欧米人に日本人を紹介するために書いた、
"武士道"という本では、
"日本人は、外ではイチャイチャしないで、誰も見ていないところでイチャイチャすんだよ"
と言っています。
そうです。"ツンデレ"ですね。

そんなわけで、日本人が草食系になってしまうのは、
自然の理なわけですね。


まぁ、これはかなり主観の入った一例ですが、
そういう妄想が色々できるんで、聖書とか読むのオススメです。
でも、いきなり聖書とか重いと思う方は、"聖☆おにいさん"から始めたらいかがでしょうか?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初コメ失礼しますっ!
初めまして!

つい最近「草食系男子と肉食系女子」についての本を読んだので、
この記事読んでビックリしました。タイムリーな…
宗教から分析するってのもありましたね…。
福沢諭吉の発言は初めて知りましたが、…そうなのかこそこそいちゃいちゃするのか。

また覗きに来ます!

>ともみさん

初めましてー(>_<)

拙い文章を読んでいただき ありがとうございます~♪
ちなみに、元5000円札の人は、新渡戸稲造さんですー
鎌倉時代から台頭してきた武士・侍は、
みんなツンデレだったんですね~☆

またのご来店お待ちしておりますー
プロフィール

たぬき♂

Author:たぬき♂
色々な側面から様々な事象を捉えていこうと頑張るこの番組。
ソースの大半は筆者の妄想ですので、鵜呑みにしないでくださいね。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。